トップページ > 筋トレダイエット >  筋肉のない体のダメージ

筋肉のない体のダメージ

筋肉のない体のダメージ


rizap08.jpg 筋力のない体は、
どうなるでしょうか。

筋力のない体は、
まず体の動きがわるく
可動範囲もせまく
なります。

つまりカロリー消費が
悪い体になります。
また動きが悪いので、
冷えやすい体にも
なります


カロリー消費も悪い、
冷えやすいとなると
内臓も正常に機能
しなくなる
のです。

そうなると、内臓に病気をもたらす可能性が出てきたり、がんや心筋梗塞、動脈硬化などに
なりやすくなると言われています。

また、骨と筋肉は一緒に発達する必要があります。筋力がないと必然的に骨も弱くなります。
骨が弱いので骨粗しょう症や骨折をしやすい体になったり、もちろん背骨が曲がったりする
可能性すらあるのです。

筋肉は、健康にとってもとっても重要な役割を果たしています。


男性に人気のダイエットはこちら!
メンズダイエット

→ 筋トレでダイエット効果


目次