Top > 肥満とコレステロール > 肥満とコレステロール

肥満とコレステロール

肥満とコレステロール


肥満になるとコレステロール値
が高いとよく言われます。
非常に肥満と相関がある病気
です。

コレステロールは、血液中の
コレステロール値が高い
動脈硬化の一種の病気です。

コレステロールの中でもかなり
悪玉コレステロールと言われて
いる小型LDLコレステロール
が動脈硬化を確実に引き
起こす
と言われています。

肥満により、内臓脂肪が付く
ので、高血圧高血糖、などと
関係し複合的に動脈硬化を引き起こすのです。

こうした問題の多くは肥満により発症すると言われています。とても恐ろしい病気です。
肥満を解消し、コレステロール値を下げて健康な体を手に入れましょう!


専属トレーナーで確実にやせるダイエット!
メンズダイエット

→ 中性脂肪とコレステロール