Top > 肥満は病気の原因 > 肥満は病気の原因

肥満は病気の原因

肥満は病気の原因


肥満は病気の原因の元と
言われています。

肥満になると、筋肉量や
骨量も減っていきます

それは、日々の動きが遅く
なったり負荷がかからなく
なったりして、筋力が衰えて
いくためです。

筋力が衰えるとそれを支える
重要な役割の骨までに弱く
なります。

そうなると関節痛や腰痛なども
引き起こします。
さらに脂肪肝などの内蔵脂肪が
付き、血液もどろどろになります。

現代人に多くみられる無呼吸症候群もこの肥満が原因と言われています
さらにガンのリスクの非常に高めるとも言われているのです。

肥満を解消することは、予防医学でもあります。
健康的な生活を送るには、肥満を解消することが一番近道かもしれません。


専属トレーナーで確実にやせるダイエット!
メンズダイエット

→ 肥満と高血圧